管轄区域

ルクセンブルク

ルクセンブルク

  • facebookいいね
  • ツイート
  • google+
  • mixiチェック
  • はてなブックマーク

ルクセンブルクは独立国家であり、EUの創設メンバーです。欧州共同体の中心に位置するため、ヨーロッパ最大の金融および産業の中心地へのアクセスが簡単です。

ルクセンブルクの国際貿易を促進する経済政策によって、公国への外国資本投資をたくさん集めています。これは多くの重要な条約によって証明されていて、より有利な経済統合につながります。

  • 国際的に認められた金融センター
  • 生活水準の高いヨーロッパの戦略的拠点
  • 英語、フランス語、ドイツ語などの多言語労働力の確保しやすさ
  • 政治的および社会的安定
  • 57か国との有利な租税条約協定
  • 28.59%の非常に競争力のある会社の課税。21.00%の法人税に加えて、0.84%の失業保険と6.75%の地方事業税(ルクセンブルク市)で構成される法人税
  • 企業は、一定の控除を伴う純資産の0.5%の富裕税も課税されます
  • EUまたは租税条約締結国の現地会社に支払われる配当に対する源泉徴収税はなく、それ以外の場合は15%の課税
  • 利子およびロイヤリティに対する源泉徴収税は無し
  • 15%のヨーロッパで最も低いVAT税率
  • 最大38.95%の非常に競争力のある個人税率。
  • 雇用者12%、雇用主13%の非常に低い社会保障率

提供サービス

• ルクセンブルク法人の設立、ストラクチャー化、維持管理
• 銀行口座の開設と運用、請求書・インボイスの発行、VAT管理、会計および簿記サービスを含む、日々の企業管理
• ルクセンブルクに拠点を設立したいお客様のためのビジネスサポートサービス。
• ヨットの登録


PAGE TOP