会社情報

  • ホーム HOME
  • 会社情報
  • 会社情報
  • GNCからのメッセージ
  • 代表からのメッセージ

会社情報

会社情報

  • facebookいいね
  • ツイート
  • google+
  • mixiチェック
  • はてなブックマーク
会社名 グローバルネット ワークコンサルティングGLOBAL NETWORK CONSULTING LTD
所在地

80-83 Long Lane London EC1A 9ET United Kingdom

代表者名 オーレ ン・ロース(Oren Rose)
お問い合わせ先 こちらよりお問い合わせください。
事業所 代理店が存在する国々 アルゼンチンアルゼンチン オーストラリアオーストラリア バハマバハマ
ベルギーベルギー カナダカナダ 中国中国
コスタリカコスタリカ デンマークデンマーク イングランドイングランド
ドイツドイツ ギリシアギリシア 香港香港
ハンガリーハンガリー イタリアイタリア 日本日本
ラトビアラトビア ルクセンブルグルクセンブルグ マレーシアマレーシア
オランダオランダ ニュージーランドニュージーランド ナイジェリアナイジェリア
パナマパナマ ロシアロシア シンガポールシンガポール
南アフリカ南アフリカ スウェーデンスウェーデン スイススイス
アメリカ合衆国アメリカ合衆国 ベネズエラベネズエラ 台湾台湾
  • 本社はイギリス

    私たちGNCは、イギリスのロンドンに本社を構えています。
    イギリスは、オンショアですが法制度が非常に柔軟でオフショアな要素もあり、世界金融が活発に取引されています。
    事務所があるのは、世界金融が最も有名なイギリスのロンドンで、この他に支社として、イスラエルのテルアビブをはじめ欧州の2カ所などに直営の事務所を持っています。
    そして、世界中のプライバシーの保護に熱心な地域に、有力協力会社多数を擁しています。

    会社名が違っても、私たちは国際的ネットワークによって、緊密な情報交換を行い、様々な分野のスペシャリストが協力し合って、皆様から寄せられる難問の数々を長年渡って解決してまいりました。これからもご期待下さい。

  • 顧客の守秘義務とプライバシー

    私たちGNC は顧客の守秘義務とプライバシーに 非常に重きを起き、最善の方法でプロテクトしています。
    プライバシー と言うのは本来「やましいから隠す」と言うような事柄ではありません。
    プライバシーとは、 サービスやアイデンティティなどの言葉同様、本来日本語には同様の意味の単語が見つからなかったという、日本に於いては特殊な概念です。
    文化上、日本には 本来存在しなかった概念の代表の一つと考えられます。

    敢えて言うな らプライバシーとは「他人が知る必要のないごくごく個人的な事柄」と言うことになります。

    例えば「個人 の税引き後のお金」などは本来、このプライバシーの範疇に属するものですが、実際の法の運用からすればそうではありません。
    将来にわたり相続、贈与、運用 益などの徴税機会を見逃すことのないように、注意深く「個人の税引き後のお金」は監視の対象になっています。
    「税引き後のお金は何に使っても良いのだ」と 言う単純な主張は、課税現場ではまったく通用しません。

    課税サイドに は、彼ら独自の見解と大きすぎる裁量権が存在しますので、特にご注意下さい。
    よって、私た ちGNCは顧客の守秘義務とプライバシーに非常に重きを起き、最善の方法でプロテクト致します。
    (別途、個人情報の取り扱いについてもご参照ください)

  • 日本国内に事務所は御座いません。

    私たちは日本国内には事務所を持っていません。
    結論から言えば、それがお客様のためになると考えているからです。

    当社が日本国の主権の及ぶ日本国の領土から距離を置いているのは大きな理由があります。

    日本で活動すると、日本の法律に準拠しなければなりません。必然的に、日本の法律の範囲でしか、お客様のスキーム(方策)を提案できません。

    日本国の領土上に会社を設立すると日本国の徴税当局はじめ様々な当局の関心を集める結果となり不利益を被る場合があります。
    過去にも多くのコンサルタントが廃業に追い込まれている事実もございます。
    特に、せっかくご相談してきてくだったお客様に対して、税務当局が「国際資産コンサルタントに相談しなければならないほど資産があるのだな」という態度で、 過去にさかのぼっ て税務調査を行うようになっては、私たちも安心して業務を行うことができません。

    スイスのプラ イベートバンクや大手銀行が表立って支店や現地法人を開業していないのと同じように、 私たちも日本国内においてはある程度の制限を持って活動せざるを得な いのが現状です。
    このようにして初めて、日本国から離れたところで、自由に国際的なスキームが構築できるようになります。

    日本国内に事 務所がありますと、私たちの顧客の皆様のプライバシーと守秘義務が、当局の監視や盗聴の対象となってしまい、 多大の御迷惑と不利益が予見されます。現在の 日本に於いては当局からの盗聴は法制化されており、日常的ですので、ご注意ください。

    また、同様の理由により、ホームページのサーバーも環境の良い日本国以外に設置しております。

  • GNCは世界にコネクションがあります。

    私たちGNC には、世界につながる国際的ネットワークがあり、数多くのプロフェッショナルなコンサルタントが加わっておりますので、 いかなるご質問にも回答を用意しております。

    いかなるご要望にも お応えできます。


PAGE TOP