• ホーム HOME
  • ブログ
  • i-Accountをお勧めできる理由
  • facebookいいね
  • ツイート
  • google+
  • mixiチェック
  • はてなブックマーク

i-Accountをお勧めできる理由
Feb 24
2016

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へブログを書くモチベーションになりますので、応援クリックお願いします。
i-account.png

GNCでもご紹介をしている、i-Accountについて、 否定的な書き込みいくつか見受けられたり、お問合せを受ける場合があります。 まず、i-Accountのサービスについて、誤解しないでいただきたいのは、両替も可能なMoney Transferのサービスである、ということです。

例えば、香港に住んでいるAさんが、シンガポールに住んでいるBさん(もしくはB社)へ送金することをサポートしているのが、i-Accountのサービスです。 海外へ出稼ぎに出ている労働者が、母国の家族へ送金する為にも使われています。 何か海外の企業からサービスや商品を購入する為の決済手段として、利用しているユーザーの方もいます。

annshinn1.pngi-Accountは、送金主の意思・指示により、最終的な目的地へ資金を届けるサービスです。 i-Accountのサービス運営会社であるiAccount社の意思により、iAccount社自身が資金を預かったり、iAccount社の意思で、資金が勝手に第三者へ送金されることはありません。 すべて、送金主の意思・指示により、最終的な送金先が決められています。

参考となる似たような他社のサービスは、ネッテラーです。 ネッテラーは、オンラインゲーミングなどのユーザーが、オンラインゲーミング会社に支払いをする為に良く使われています。 i-Accountもこれと似た性質があります。 すべて、i-Accountユーザーの意思・指示に基づき、資金は目的地に届けられるということです。 i-Accountに意思はありません。 単なるMoney Transfer Agentです。

付加価値として、いくつかのCard(Master や VISA)が、ユーザーの
i-Account口座に紐付き、出金方法や利用方法が多彩である、ということです。 オンライン専業のネット銀行に近いとも言えます。

GNCが、i-Accountをお勧めしている理由は、 iAccount社は、香港の金融ライセンスに基づき、正しく運営がなされているからです。 そして、私たちは実際にiAccount社のいくつかのアジアオフィスを訪問し、正しく運営されている様子を目で見ました。

不安なら、是非自分自身の目で見て、実態があることを確かめるべきです。 最近は、オフィスを訪問される顧客やパートナー会社も多いと聞きます。

大きな金額を取引したい場合でも、事前相談すれば問題ないでしょう。 銀行よりも遥かに柔軟ですから、相談してみることをお勧めします。

iAccount社は、香港法人でオフショア法人と思われがちですが、 一般的に香港法人はCPA(公認会計士)による、会計監査が義務付けられています。 香港が源泉となる収益がある場合は、税務処理も発生しますので、 その場合は税務当局に対し、CPA監査済みの会計報告が必要となります。

iAccount社は、金融ライセンスを所持していますので、管轄官庁に対し、 毎年ライセンス更新、審査や報告義務なども発生します。 監督官庁から、正しくコンプライアンスを遵守して、運営されているかも常に監視されています。 iAccount社は、その運営状況について、監督官庁からお墨付きを得ているとも聞きます。

そのように正しく運営されているサービスですので、GNCは安心してお勧めしています。 また、聞くところによると、iAccount社は世界各国で、金融ライセンスを取得する為に準備を進めているようです。これからも益々安心して利用できるサービスと言えるでしょう。 i-Account のユーザーは現在世界90か国に分布しており、中東やアフリカエリアにも広がっているようです。 今後は取扱通貨の種別や対応言語もさらに増える予定があることも聞いています。
クロスボーダーにビジネスを展開するビジネスオーナーにも最適と言えるでしょう。

世界各国では銀行口座の開設は日増しに困難になってきていますので、
i-Accountの価値は上がっていくものと期待しています。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へブログを書くモチベーションになりますので、応援クリックお願いします。
お問合せ

ご感想やご意見、ご質問をお寄せください。お待ちしております。


PAGE TOP